嵐山を訪ねて・・・

c0097371_2353826.jpg

一本の竹が差し込まれ
上流へと向かう
静かな流れの中に
自然の素材と人の力
優しく接するのは
船頭の心意気かな


c0097371_2362468.jpg

赤く輝いていた姿は
風まかせにヒラヒラと
川面に落ちたモミジは
下流にいる貴方のもとへ
秋の終わりを伝えに
最後の旅をする




二つの様子は、<上流と下流>を意味しています。
二人の心が、
これからもゆっくりと運ばれていく様子と、
これから別れを伝えに流されて行く様子を
描かれています。

[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-12-03 02:38 | 京都 寺 神社