海道を訪ねて・・・・

月に一度の父と子の日帰り旅・・・・12月下旬

瀬戸内は、今まで淡路島や小豆島・宮島など訪問しましたが、
今回は、しまなみ海道を散策してきました(^_-)-☆
また、写真がズラズラと並びますが、
最後まで日帰り旅に、お付き合いくださいませ(^o^)丿


ルートは、西瀬戸尾道より西瀬戸自動車道<しまなみ海道>へと・・・・

c0097371_9332061.jpg

途中の吉備SAには、こんなものがいました・・・(^o^)丿
鬼門の鬼を桃太郎が、干支の戌・酉・申をお供に連れて、
静かにさせに行ったとも、そんな説もチラホラと耳に・・・・


c0097371_934552.jpg

島と島の間には、色々なデザインの橋が、架けられていました。
この橋の下を自転車や人が渡れるようになっております。
時間があれば渡るのもいいと感じます。
瀬戸内が目の前に広がって、きっと綺麗に見えるでしょう・・・


c0097371_9353988.jpg

因島(いんのしま)にある<因島水軍城>村上水軍の本拠地。
つまり、戦国時代の日本の唯一の海賊です。

この島は、ハッサクや柑橘系の栽培で発展してきたとの事。
ほかにも<白滝山>や<因島公園><地蔵鼻>などの
観光スポットもありますよ。


c0097371_94012.jpg

ドライブ途中は、瀬戸内の穏やかな景色を見ながら、
道の両側には、見事なほどの<みかん畑>が続きます・・・
柑橘系が好きな方には、たまらないくらいかもね(^_-)-☆
<はっさく><みかん><れもん>などが、大変美味しくいただけます。
正月用に買って帰りました。甘くて美味しかったですよ。
メチャクチャ安かったです・・・・(宅配もありますので、安心です。)


c0097371_9404929.jpg

こんどは、生口島(いくちじま)にある<耕三寺(こうさんじ)>です。
元大阪の実業家・耕三寺耕三氏が、母親の菩提寺として、個人的に建てたものとの事。
これは、正面出入り口です・・・煌びやかでビックリ!!


c0097371_9413021.jpg

とても個人で色々な建造物を建てたとは、驚くばかりで信じられないくらいです。

c0097371_9415897.jpg

まるで日光東照宮に居るみたいな錯覚に・・・・

c0097371_9434732.jpg

観音さんが、遠く瀬戸内を眺めています。

c0097371_9443638.jpg

どこかの有名な建造物に似ていますね(^_-)-☆

c0097371_946594.jpg

この写真を見るだけでは、ほんとうに錯覚しそうです・・・
この近くには、<平山郁夫美術館>もあります。
ここの島の楽しみ方は、レモンの産地で、
レモン色を中心にしたアートな世界も堪能できますよ。
瀬戸田サンセットビーチも綺麗です・・・


c0097371_9472140.jpg

体力と時間も足らず大三島(おおみじま)伯方島(はかたじま)など観光に行けず残念です・・・
大島(おおしま)から今治へフェリーを使い、四国に上陸しました。
その後は、四国・淡路島経由で一路奈良まで・・・


c0097371_9475713.jpg

帰りのフェリーから見た世界初の三連吊橋<来島海峡大橋>です。
しまなみ海道は、すべて自転車走破も出来ますので、
足に自信のある方は、挑戦してみてくださいね(^^♪
これで今回の旅を終わりますね(^_-)-☆

[PR]

by yuyuyu0120 | 2009-01-11 09:32 | 瀬戸内