タグ:海峡 ( 12 ) タグの人気記事

十五夜

c0097371_7191091.jpg


c0097371_7205195.jpg


十五夜に船旅をするのもいいですよ(^_-)-☆

特に、瀬戸内を通るルート。

明石大橋~瀬戸大橋~しまなみ海道の下と、

大小さまざまな島も、くぐりぬけて行きます。

船内の大浴場からも、満月が見えます。

夜空は、天体ショー\(^o^)/

色々な季節の星座もいっぱい(^^♪

[PR]

by yuyuyu0120 | 2011-10-04 07:31 | 瀬戸内

追いかける

c0097371_22383831.jpg


c0097371_22442412.jpg


瀬戸内のフェリーから、明石海峡大橋を望む。


この日は、十五夜。

これから、月見も楽しめ、

天空の素晴らしさを知る。

満月が見える頃は、瀬戸大橋も通過。

[PR]

by yuyuyu0120 | 2011-10-03 22:45 | 瀬戸の橋たち

存在

c0097371_22215854.jpg


エアコンの風を感じながら、ETCの旅もいいけれど、
海の風を感じながら、船の旅をするのも価値があるのでは。。。
変化を感じながら、一日を過ごす旅の楽しみと思い出作り(^_-)-☆



淡路島に行った時は、必ず<淡路産玉ねぎ>を買って帰ります。。。
大変、美味しいですよ(^o^)丿
この瀬戸大橋は、四国に渡る時に大変便利で、
今まで何回か利用しています(^^♪

このフェリーは、愛称が<タコフェリー>で、
高速道路の割引化の影響を受け、
経営も苦しくなってしまいました。
以前は、車もよく利用して、
便の本数も多かったです・・・・

[PR]

by yuyuyu0120 | 2010-03-31 22:34 | 瀬戸の橋たち

たどり着く場所・・・

c0097371_14362180.jpg

コバルトブルー マリンブルー ダークブルー
さまざまな自然と触れ合いながら
いろいろな色彩の海を航海する
見慣れた海に出会えたとき
数々の想いがよみがえってくる
瞳の奥に映し出されるのは
黄金の輝きが広がるジパング
心の安らぎをもとめて
争いの無い港に着岸したい
後悔の無い航海

[PR]

by yuyuyu0120 | 2008-04-16 15:11 | 写真と詩

魅せつけられて

仲の良さを散々、魅せつけられて来ました・・・
なぜか、思わずシャッターを
押し続けていました^_^;
c0097371_1448764.jpg


c0097371_1449493.jpg


c0097371_1450160.jpg

[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-10-25 14:56 |

寄りそう

瀬戸内の柔らかな 日差しの中
二人寄り添い
ただ そばに居るだけで
幸せを感じる


あれ~
写真のすみに
もう一組のカップルが・・・


c0097371_14261273.jpg

[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-10-25 14:26 |

表裏の心、どちらを選ぶのか?

c0097371_1330575.jpg



にんげんは 欲張りなのか

にんげんは 純粋なのか

それとも こころが迷うのか

それとも こころを偽るのか

どちらかを 選択しなければならない

どちらも 思いは消えるのか

どちらも 思いは嘆くのか

いまの自分には 答えがでてこない

許るされる事なら 赦してくれる事なら

いっそうの事 二人を選びたい

人間の掟に反し こころ痛む日々

この先の事は 見えてこない

傷つけたくない 傷つきたくない

このまま 時が過ぎてくれれば

このまま 時が解決してくれれば



(なんか、自分の中に心が二つあるみたいで「硬い写真」「おどけた写真」と選べなくて・・・)
(もしかしたら自分の事が、まだわかってないのか?定まってないのか?)



c0097371_13311981.jpg

[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-05-11 16:17 | 写真と詩

つながり

c0097371_11361330.jpg




こころが狭くなった自分に 嫌気が差し

ふと海を眺めに あてもなく車を走らす

フロントガラスに 飛び込む景色は

ただ 通り過ぎていくだけ

なにも 覚えていない

時も無駄に 通り過ぎていく

やがて疲れ 車を止めた場所は

だれもいない 岬の高台の公園

遠くの方に 海をまたぐ大きな橋が

太陽の陽射しを浴び 輝いている

僕は その橋をじっと見つめ

ちっぽけな 自分のこころを想い起こす

こころは 閉ざすものではない

こころは つなげていくものだと

こころのつながりを ようやく感じ始める

もう間に合わないかも 知れないけれど

もう一度 あなたと話し合う為に

記憶の無い道を ひたすら戻っていこう

たいせつなあなたの こころをつかまえに

いつまでも つなぎ止めていたいから

いつまでも 僕の傍にいて欲しいから




淡路島南端からの眺めです・・・ちょうど霧が晴れて現われてくれました。)
[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-04-26 12:21 | 写真と詩

明石海峡

c0097371_2227688.jpg


鳥のように

空高く登りつめた

ゴンドラの頂上

はるか遠くの方まで

僕の心は飛んでいく

[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-03-31 22:34 | 写真と詩

明石大橋

c0097371_2353941.jpg


淡路島===明石

瀬戸内海をまたぐ

下には明石海峡が

時代の流れを感じる

大地震にも耐えた

人間と自然の闘い

[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-03-13 23:20 | 写真と詩