<   2007年 05月 ( 38 )   > この月の画像一覧

父の思い

c0097371_15511542.jpg



(先日、京都の宇治市 「平等院」 へ父とドライブがてら撮影に行ってきました。)
(お寺の中で色々とりまくった内の一枚で、これは父の写真です。)
(すごく、素敵に感じたのでブログに掲載しました。)
(新緑って若々しくてエネルギーを感じます。)
[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-05-31 16:02 | 京都 寺 神社

華やかにいきましょう~

c0097371_6819.jpg




(最近、ジメジメした日も多く、晴れ間をぬって撮った花はすごく艶やかです。)
(花のお肌には、湿っていた方が化粧ののりも良く生き生きして綺麗でした。)
(女性の肌も同じかもね?)
(憂鬱に感じる頭もパーと晴れるような写真を撮ってみました。)
[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-05-31 06:20 | 植物

自然の流れ

c0097371_0474498.jpg



地球の空の青さを 今誰が見ているのだろう

雲のカタチはどこまで 同じものに見えているのだろう

大阪の街から 流れてきた雲達は 

奈良の都を どのように飾ってくれるのだろう

僕を飽きさせないよう 自由に描いてくれるのだろうか

五月晴れに心奪われ 午後のひとときをすごしながら

初夏の陽射しに 僕の心が解放されていく

青い 青い 遠くに 遠くに

高い 高い とどかない とどかない

これからまた 山や街を訪れていくんだね

自由な風に流されながら 僕も運命と言う雲に

身を任せながら 乗って行きたい




(奈良の平城京から見上げた空の様子です。)
[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-05-30 01:39 | 写真と詩

すれ違い

c0097371_9204847.jpg




なみかぜ立たない 二人の間は

のんびりとした 日々の暮らし

傍に居ても なんの会話も無い 

顔を見ても なんの表情も無い

ただバラバラに 毎日を送っているだけ

遠いあの頃の 二人の姿は

どうだったんだろうと 考えてしまう

こんな二人が 一緒に居るのは

何故なんだろう 不思議な感情の世界

今日も すれ違いながら二人は

同じ空間で 過ごしている

このままでいいのか 二人の行く末は

子供ながらに 考えてしまう心の世界

子供ながらに 考えてしまう心の行方

いずれなってしまうのか 親の鏡の僕は

この鯉のように お互いすれ違ったまま

平凡な人生の中で 情熱的な恋もせず

毎日をゆったりと 人生を泳いでいくのかも




(京都の城南宮
(撮影秘話?これは、父の写真を引用いたしました。)
[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-05-27 10:07 | 写真と詩

みにくい子

c0097371_18124340.jpg



元気に生まれてきたら 

グロテスクな色のつぼみ

決して綺麗に見えない姿

後ろの親たちは綺麗な姿で 

子供たちの成長を見守る

暖かいから早く開いて

綺麗な姿を見せて欲しいの

[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-05-24 18:35 | 写真と詩

視線の向こうに・・・あなたが!!

c0097371_23124110.jpg



若草山の奥から光のすじが放たれ

古都の朝に後光をさす情景が 大和平野に広がっていく

やがて新聞配達のバイク音が近づいてくる 

そうかと思えば牛乳配達の瓶のガチャガチャ音

歴史の重みを感じる釣鐘の音色が5時を告げている

小鳥達はいっせいに鳴き声の練習を始め

犬達も飼い主と散歩がてら いつものように鳴声で挨拶を交わす

今日も夜明けのセレモニーが始まっていた

僕は夜勤の仕事を無事に終え 朝風呂の時間を過ごして寝床につく

天窓から真新しい朝の光が射し込み 味気ないバスルームを明るくしてくれる

スーパーで買ってきたゴージャスでもない生け花は

自然の光でライトアップされ 綺麗な姿を見せてくれていた

バスタブの中で いつものようにゆったりと過ごす

時には 一日の反省をしたり 

時には デートの余韻を感じたり

時には 過去を思い出したり 

時には CDを聞きながらハミングしたり

時には 疲れて居眠りをしたり

お風呂は 一日の終わりを僕の心に告げる

裸体にかかるシャワーの温水の糸が 全身をマイナスイオンで優しく包んでくれている

心も一瞬にしてとろけるようにリセットされ 明日への意気込みと勇気を充電してくれていた

何でもない普通の生け花が バスルームの片隅で僕を見つめている

僕も見つめかえしながら一輪の花に 彼女の姿を重ね合わせて想いにふけていた

僕がバスルームから出る時に バスタオルをもった彼女が傍に居たらと 

一輪の花に恋の行方を想像する

今日も花の美しさに入り込みながら 僕の特別な心のバスタイムを過ごしながら

彼女も同じように過ごしているのかなと 僕の心はどんどん膨らんでいった

いつしか夜明けを二人で迎えたい 心の奥底に眠る思いを伝えたい 

花のあるバスルームの出来事
 




(この花の名前がようやくわかりました。)
むぎなでしこ)和名
(アグロステンマギダコ)学名
[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-05-24 01:19 | 写真と詩

元気をもらいましょう

c0097371_22572392.jpg




(花の色彩で脳の奥まで感じていただければ・・・・)
(鮮やかな光景は心も燃えます。)
(ただ単純に綺麗だと思ってくださればいいと思います。)
[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-05-23 23:02 | 植物

牛丼でも・・・

c0097371_0224071.jpg


(牛丼でも・・・とんでもない牛丼です。)
(松坂牛の牛丼)
(父に連れられ、生まれて初めて食べました。)
(お伊勢参りの参道沿いにある有名店。食べるのに行列が出来ていました。)
[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-05-23 00:59 | 食事

後光が僕をとりこに・・・

c0097371_110416.jpg



初めて訪れた午後の事
本堂に光が差し、仏像が後光を放ちながら
浮かびあがっていました。
その姿があまりにも美しいので
本堂の外から撮ってしまいました・・・
その代わりの罪滅ぼしとして
奈良の観光ブログを紹介させていただきます。
皆さんも奈良へおこしくださいね。

 「うまし うるわし なら」 

(京都・伊勢志摩も案内が載っていますよ。)
[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-05-22 11:15 | 奈良 寺・神社

見上げてごらん・・・

トーキョー塔城


さきさん
素敵な撮り方ですね。すごく参考になりました。
奈良は、タワーが無いので、そのタワーのイメージは
数百年たった巨木に置き換えて描いてみたいと感じました。
[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-05-22 10:41 | 思い出