カテゴリ:短歌( 1 )

高校一年生の姿

中学・高校生活の足跡

短歌の授業があり、なんだか目覚めた気分になりました。

(高校一年生の短歌 作品)

我がこころ
いつもかわらぬ
愛の灯
とわに忘れず
胸にひそめて


風そよぐ
松林なる
波の音
海をそめるか
夕焼けの空


雄大な
荒野の中に
ただ一人
どこへ行くのか
あてもないのに


我がこころ
愛に燃え
苦しみ
すべての物に
光りかがやく



(これから色々な出来事がおこり大人になっていく、青春期のこころの葛藤を描かれています。)
[PR]

by yuyuyu0120 | 2007-09-25 09:27 | 短歌