カテゴリ:南紀の海( 14 )

梅雨入り・・・

c0097371_1014291.jpg

あなたが見えているのに
のり越えられない心の弱さ
ただただ呆然と立ちすくむ


ここは、三重県側から知多半島方面を眺めた光景です。
台風が、太平洋上を通過していきましたので、
海が大荒れで白波もたっていました・・・・

[PR]

by yuyuyu0120 | 2008-06-04 10:13 | 南紀の海

2日間の出来事・・・

c0097371_9313926.jpg

今回の旅は、思い立って家を飛び出して行きました。
当日、「ホテル浦島」に予約を入れて、いざ出発!!
ホテルでは、ツインを一人で優雅に過ごしました。
温泉三昧、ゲームコーナー、マッサージも気持ちよかったです・・・
海の雄大さを感じた紀伊半島の表情を見る事が出来て、
たいへんラッキーに思っています。

[PR]

by yuyuyu0120 | 2008-01-22 09:31 | 南紀の海

たどりつく・・・・

もう奈良に帰るだけになりました・・・
いつまでも自然を見つめていたいものですね(^^♪
大きく出来ますので、見てくださいね。

c0097371_8561813.jpg

なが~い なが~い時を経て
     僕の足元まで近づいてくる
           そんなあなたにそっと触れ
                 この素晴らしい場所で
                       出会ったことを心に刻み込む

[PR]

by yuyuyu0120 | 2008-01-22 09:02 | 南紀の海

日の出・・・・

3日の朝、早く起きて露天風呂に入り、
暖かくなった身体で、日の出を迎える事ができました。
赤く染まってくる水平線は、赤道のように感じてきます。
残念ながら、この位置からは太陽の様子がわかりません。

c0097371_8303186.jpg

c0097371_8265150.jpg

穏やかな海に釣り船も忙しそうに動き始めます。
海面には、さざ波が重なり合って、
イラストのような風景に感じてしまいました。
これも大きくなりますよ(^_-)-☆

[PR]

by yuyuyu0120 | 2008-01-22 08:27 | 南紀の海

泊まり・・・・

泊まった先は、南紀勝浦港の「ホテル浦島」
<忘帰洞>から海を眺め温泉に浸かることが出来る。
c0097371_22391650.jpg

(南紀勝浦漁港)ホテルより望む・・・・
c0097371_22395164.jpg

ホテルの桟橋と港を結ぶ渡し舟。これに乗ってホテルに行きます。
車は、港の駐車場に・・・・
c0097371_22405369.jpg

南紀勝浦漁港
c0097371_22415155.jpg

のどかな湾内の風景です。
[PR]

by yuyuyu0120 | 2008-01-21 22:52 | 南紀の海

風紋の先・・・(橋杭岩)天然記念物

人が座っているような感じがしますが・・・・
色々な見え方があるのでしょうね(^_-)-☆
c0097371_177543.jpg

周りの岩より、はるかに硬いため侵食されても残り、
まるで橋脚を並べたような姿をしています。
大きく出来ますので、写真をクリックしてみてくださいね(^J^)

[PR]

by yuyuyu0120 | 2008-01-16 17:16 | 南紀の海

比べる・・・・(橋杭海岸)

砂浜に風紋があるように
            海浜に風紋があるように
                        風の姿が描かれている

c0097371_1174637.jpg

優しい風で風紋を海に描いているのは、風も芸術家のように感じます。
[PR]

by yuyuyu0120 | 2008-01-16 01:35 | 南紀の海

暖かい街・・・(串本町)

向こうの方に見えるアーチ型の橋が、
串本の町と向かいの大島と手を結んでいます。
昔は、歌にもあるように巡航船が行き来していたそうですよ。
引潮の遠浅の海岸に、綺麗な海底が現われています。
串本では、美味しい回転寿司屋があり、
地元で陸揚げされたマグロの寿司ねたが、
たいへんよかったです・・・・(これが僕の夕食でした。)

c0097371_23122890.jpg

一日に一度だけ
         隠された表情をみたく
                      あなたを待ち焦がれて

[PR]

by yuyuyu0120 | 2008-01-12 23:36 | 南紀の海

広がり・・・(潮岬海岸)

潮岬の駐車場より海岸を眺める。
目の前は、水平線が何処までも続いています。
(本州最南端)

c0097371_218418.jpg


精一杯手を広げて
           せめて温もりだけも
                       いまは感じていたい

c0097371_2184137.jpg

一筋の光をつかみたそうな姿に見えました。
皆さんは、どんな感じに受け止めるのかな?
きっと、色々な心の変化で違って見えてくるのでしょうね(^_-)-☆

[PR]

by yuyuyu0120 | 2008-01-11 02:41 | 南紀の海

色彩・・・・・(潮岬灯台)

海に空 雨に雷 風に雲
辛い時もあるのに
みんな友達なの
純白色のあなたが
頼もしく輝いている
c0097371_9381886.jpg

c0097371_10124967.jpg

明治三年(1870)日本初の様式木造灯台から明治十一年に石造灯台に改造。
海抜50メートルからの太平洋一望は絶景でした。
(クリックすると大きき見えます。)

c0097371_10271839.jpg

[PR]

by yuyuyu0120 | 2008-01-07 10:05 | 南紀の海